ビジョン

杏林堂が目指すものとは?

杏林堂薬局は、「ヘルス&ビューティーの専門性」に加えて、食品・日用雑貨品などもメインカテゴリーとして、強力に展開する『総合生活者ストア』を、さらに『医療』を軸とした『健康医療法人』として、総合的に地域医療に貢献する企業を目指しています。

そのためには、「こころの健康」を保つ上で『身体を美しく保つ=ビューティーケア』が、「健やかな体を維持する」ためには、毎日の基本的な『食生活』からのケアが重要になります。

杏林堂薬局では、『ヘルスケア』に特化するだけではなく、専門的なカウンセリングを提供する『ビューティーケア』も強化、さらに、管理栄養士による「栄養相談」を通して、『安全・安心な食品』をお届けする“杏林堂薬局独自のドラッグストア”を展開し、地域医療に総合的に貢献する【健康・医療ネットワーク企業】を目指していきます。

健康・医療ネットワーク構想

地域連携健康医療ネットワーク構想の下、『医・食・スポーツ』で地域の皆様の健康づくりを応援。

高齢化が急速に進む日本の社会において、健康は欠く事ができない大きなテーマとなっております。それには3つの要素『医療』『食』『スポーツ』がともに深く関わりあって、初めて健康な生活を送ることが出来ると考えています。杏林堂薬局は、この3つの視点から総合的に元気ときれいを創造できる企業を目指しています。

医療 <メディカル事業>

医療人としての薬剤師が中心となり、調剤薬局併設のドラッグストアというビジネスモデルを核として、調剤、そしてOTC医薬品の販売を通して、地域における重要な医療機関としての役割を果たしていきます。

新たな取り組みとしては、クリニックや調剤薬局併設の有料老人ホーム(杏林浜松ビル)の開設、アロマテラピーや漢方といった統合医療への参入なども積極的に行っています。

また、地域の医療機関との連携を密にし、ドクターによる健康講演会などを実施し、病気に関する情報を広く地域の皆様に発信していきます。

食 <ニュートリション事業>

食の専門家として管理栄養士が中心となり、食生活を見直し、量より質の食スタイルを提案します。

現代社会は栄養過多時代。栄養不足時代に確立された栄養学から、栄養過多時代にあった栄養学へと大きく変化しています。

店舗における健康栄養相談会、筑波大学と提携した脱メタボリックシステム「ニコニコ健康ナビゲーション」、小、中学校での食育セミナー、お料理教室などを実施していきます。

また、新たな取り組みとして、キッチンカウンターを店舗内に設置し、メニュー提案や試食を通し、ドラッグストアから食の大切さを発信しています。

スポーツ <スポーツ事業>

元気ときれいの創造企業「杏林堂薬局」のランニングプロジェクト
~市民ランニングクラブ SMILEY ANGEL~

地域や、年齢、職業、全く違う人々が「走る」ことを通じて出会い、仲間となります。身体を動かすことで、心も身体も健康に、皆様が輝ける環境作りを目指しています。ランニングの始め方がわからない方から、もっと速くなりたい方まで、サポートさせていただきます。変わりたい、走りたい…目標は人それぞれです。そこに意志があれば必ず道は開けます。私たちと一緒にランニングライフはじめませんか?

このページのトップへ